ホーム求人案内>社長メッセージ

求人案内

社長メッセージ

社長メッセージ

起業するなら日本一を目指したい

日本にスチール製物置が産声をあげる直前から物置と共に歩んでいます。昭和42年頃、物置といえばまだまだ大工さんが作る木製の物置が主流。スチール製物置なんて誰も知りませんでした。

昭和50年5月に創業し、日本一の山、富士山にあやかって社名を「フジ産業」と命名。
年中無休、自社工事部による施工等、他社がやらないことがお客様より高い評価を受けております。 昭和54年にはイナバ物置代理店販売施工量日本一を達成し、以来38年連続日本一を継続しています。今では事業所数15ヶ所、 社員数230名となりましたが富士山でいえばまだ一合目。一日も早く5合目、6合目へ行けるよう努力を続けていきます。

自社工事部による責任施工

当社は自社工事部にて施工を行っています。社員230名のうち約半分が工事部に所属し、しかも全員が正社員、左官、電気工事士等経歴ゆたかな社員が在籍しています。 行っている工事には物置の組立はもちろん、ガレージ、カーポート、門扉、ブロック積み、コンクリートの土間打ち他、多岐にわたります。 例えば電動シャッター付ガレージの施工では、床の土間打ち、本体の組立、電気工事といった具合に自社にて一貫した施工を提供できるのも当社の特長の一つです。

物置・エクステリア製品というのはお客様の所で1,000件あれば1,000通りの現場で、組立工事を行ってはじめて完成する製品です。施工する以上ベテラン、新人は関係ありません。 社員の服装、言葉遣い、身だしなみを当社は重視しています。1円にもならないことを大事にするのが当社です。だからこそ社員の働きぶりが当社の生命線だと考えています。

常にチャレンジを続ける社風

昭和50年5月に創業して以来42年間、お取引先様にも恵まれ黒字経営を続けることができました 。物置販売施工量日本一を続けていますが、まだまだ満足できるものではありません。 「メーカーがやらないことをやる」「メーカーが考えないことをやる」「そしてメーカーや業界をビックリさせる」という強い気持ちのもとに節目の40年目となる平成26年10月にマツモト物置シリーズ第1弾となる「MA」を発売しました。

当社は創業より42年間、お客様に必要とされたからこそ今日まで続いております。 年中無休や自社工事部による責任施工といった当社の特長をかたちにしたものがマツモト物置です。切り妻屋根のデザインやカラーも特長の一つですが、 製造、配送・工事、12ヶ月後のアフターフォローまで自社にて一貫して行うことこそがお客様に一番喜んでいただける事だと信じております。 以後24ヶ月でマツモト物置10シリーズを発売しましたが、まだまだ終わりではありません。「マツモト物置が世間の皆様に受け入れられる=当社が必要とされている」ことを証明する。 チャレンジは続きます。

求人情報TOPへ戻る