求人案内

About

社員集合写真

WHAT IS EXTERIOR

エクステリアってどんな仕事?

工事人集合写真

「インテリアは聞いたことがあるけれど、エクステリアはあまり聞いたことがないな」という人がほとんどだと思います。エクステリアはインテリアの反対語です。インテリアが主に家の中をさすのに対して、エクステリアは家の外回り、庭回りをさしています。私たちが施工を行うエクステリア工事を身近なもので説明すると、住宅の門扉、ブロック壁、フェンス、物置、ガレージ、大型倉庫、自転車置場やカーポートからテラス、バルコニー、ウッドデッキ、基礎工事や土間コンクリートの打設、庭石や植木の剪定などです。それを私たちが施工をさせてもらっています。注文は個人宅から企業・学校・行政機関・大使館・スタジアムと多岐に渡っています。多くの社員は業界未経験、工事未経験で入社してきます。ちょうど今期のテーマ【CHALLENGE, CHALLENGE, CHANCE,】と同じように未経験からエクステリア工事へのまさに挑戦です。ベテラン社員がかつての自分を思い出しながら、丁寧に研修・指導を行います。必要なのは「チャレンジする気持ちと、健康なカラダと運転免許証だけです。ぜひ、うちのチームに入って下さい。

OUR ATTRACTION

当社の魅力について

工事人施工写真

物置やエクステリアという製品はお客様の家に行き、1,000軒あれば1,000通りの現場で組立工事をして初めて完成する製品です。
組立工事をする技術以上に新人・ベテラン関係なく、社員一人ひとりの働きぶりこそがフジ産業の生命線だと思います。
当社は指定した作業着をキチンと着こなした自社工事部が、フジ産業と入ったトラックでお客様のもとにお伺いして責任施工しています。
もちろんタトゥー、茶髪ヒゲ、ピアス、ニッカポッカの社員は在籍していません。

フジ産業は365日年中無休や自社一貫の責任施工も特長ですが、本当の特長はフジ産業の理念を身に着けた当社の社員です。
企業精神や企業文化こそが経営の基盤そのものになります。それを40年間大切にしてきたからこそ今のフジ産業があります。

マツモト物置製品写真

当社は2014年10月にメーカーとして、マツモト物置の販売を開始しました。
マツモト物置のキャッチコピーである「オドロキ モノオキ マツモト物置」に使われている「オドロキ」には、 『他にはないものを造る』『オドロキがなければ製品化はしない』という基本的なコンセプトがあります。 約50年にもなる日本の物置の歴史の中で、どこも造らなかった物置をカタチにしたのがマツモト物置です。

わずか24か月で10アイテムという驚異のスピードで開発し、デザインやカラーだけではなく販売方法や設置12ヶ月後のアフターフォローまでを製品化できたことは、 40年間以上トップ代理店として走り続けてきた当社だから実現できた事だと思います。

page-top