フジ産業について

About

おかげさまで、
創業43周年。

フジ産業株式会社は、
昭和50年5月に創業し、
平成30年で43周年になりました。

フジ産業株式会社は、昭和50年5月2日に創業。創業当初から年中無休の体制で国内物置メーカーの総代理店として商品の供給、
それに関わる配送・組立工事を行ってきました。当社社長の松本勝巳は、日本で初めての物置である目白製作所の「セイリーハウス」に携わっており、当社のPB物置には、物置の原点である「セイリーハウス」の名前を使用してきました。近年「セイリーハウス」をはじめとするセイリーシリーズの
商品化を本格的にスタートさせ、さらにゴミ収集庫(SBA)・収納保管庫(HOA)の「セイリーボックス」を海外で生産スタートし、
自社ブランドの販売強化につとめてきました。

現在では、埼玉県新座市に所在する事業本部を中心に、関東・上信越・東海・東北の計16事業所で運営しております。当社の強みは年中無休の体制で、自社社員による販売・配送・組立工事・アフターフォローまでの責任施工を一貫して行うことです。平成28年5月をもって43周年の節目を迎え、
物置に対する熱意と当社の特長を最大限に活かすために「マツモト物置」を新しい自社ブランドとして商品化し、お客様によりご満足のいただける
商品をご提供できるよう社員一同頑張ってまいります。

マツモト物置ラインナップ

page-top